忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月中にアニメのネタあげなければなりません。

8月から1ヶ月かけて3分の作品を制作です。


大学はテストでした。

なんで地質科いるのとみんなに聞かれるぐらいには地質学生として不出来なため、ぼろぼろです。

その前に休み過ぎて駄目です。

別に忙しいとか、アニメが響いてるとかじゃないんです。


最近は漫画描いてます。

本当に下手糞ですが、WEB漫画として自サイトにアップするなり、映研ともう一つ所属している総合芸術サークルの、学内にくばる予定の、新しいフリーペーパー的な会誌にのせるなりするかもしれません。

アニメより楽かと思っていたけれど、とんでもありませんでした。

アニメなんかより数倍うまくいきません。

映研の話です。

純粋な映研ものって『あどりぶシネ倶楽部』ぐらいしか知らないもので。

読んでわかる偏って間違った映画技法というのと、アフタヌーン愛読者なので、四季賞的な、青年期の青青しい感じ、多感な時期の葛藤のようなものを、からめていこうと思っています。

画力は圧倒的に足りませんが、下手なりにやっていきたいです。

アニメとの兼ね合いもありますが……

全体の構成ができて、15話前後に落ち着きそうです。

それでも、毎日描いたとして半年~2年はかかるとおもいます。

短編~中編の実写でいけそうな気もしているので、実写で撮りたい気もしますが、ちょっと一か所だけ女優さんに下着もしくはタンクトップぐらいにはなってほしいところがあって、しかし学生映画なんてそんなことあまりできそうにないので、やっぱり漫画がいいのかなあと。

全体の構成ができてる分、はやく描きたくて仕方がないんですが、体と技術と予定がついてきません。

画塾の時間も増やさなきゃあだしなあ……
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]