忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もういっぱいまとめてなので忘れてるところもありますが……

99
大顔面画用紙続き 具合が悪くてどんどん絵がぼやけていくばかり まったく描けない
99.5
第二回アートカフェ開催だったけれど具合悪くて休む
100
ちょっと鋭くなったかなと思ったらまた鈍くなっていった 描けないよーって意識ばかり
101
院試の合格発表 先の日記の通り合格していたので電話で報告 その後美大予備校行って先生と握手 面談
102
美大予備校のの校長先生とも面談していただく アニメーションについて、これからどういった方向性にいくのかについて、考えた その後なにか描いた気がするが記憶が定かではない……
103
大学受験の高校生が大顔面を描いているので、アバタのヴィーナスを描いた 相変わらず全く描けない
というか過去最高に描けない
院試後すぐは調子よかったのに、何か描けなくなっている
なんで描けないのかはぼんやりみえはじめている
こういう体験は何度かあったしね
104
大学院の入学手続きやら何やらでしばらく実家に行っていた
そこでまあいろいろまた経験もあって、考えて、前にある方から頂いた大切な言葉を思い出して、なんで描けないと思ってしまっていたのかに気づき、また描けると自信満々で挑んだ
アバタのヴィーナスに復習もいいけれども大顔面を
前回までの不調が嘘のように仕事が進んだ
105
昨日の続き いい調子でひたすら探求 この石膏像での発見もまた大きかったな
106
続き 探求 探求 描写 描写 これでだいたいできたから次のモチーフへ くるりんとしたものがいいかなとのこと
モチーフの「ここだな」っていうところへの意識ってのがみえ始めている気はしている
107
ユリの花 ナマモノでどんどん動いていくからもうどんどん形をなおしていく そうして出来上がった画面とその体験はアニメーション的な感覚 このモチーフも「ここだな」ってところがある
108
なんの花か知らないけれども枯れたなんかの花を描く
「ここだな」
レオナルドの花の素描を参考に
手前に向かってくるよくわからないなにか、力のある部分ってのがだいたい「ここだな」ってところな感じ
レオナルドはそういったところをこんなに迷いなく線にするなんて、一体どう考えてるのか、わからない衝撃
PR
かなり報告が遅れましたが
というか誰に報告しているのかもわかりませんが
無事合格しました
4月からは東京芸大の大学院でアニメーションを制作/研究します

サイトもちょっとつくり変えようかな
それか、ひとつポートフォリオのようなちゃんとしたサイトつくって、こっちは雑多でオタクでカオスな方向性でお気楽にやっていこうかなあと

そもそも僕はこのブログで誰になにを報告したいのか……
実はデッサンや制作を通していろいろ考えたこと、発見や経験ってのは、このブログでは全然かいていません
だいたい他のソーシャルネットワークサービスなんかで書いてから、力尽きたころにこっちを書くので、書く気が……
僕の友人たちはまたかって呆れてたり理解のある方だったりしてくれるので堂々とみせられるんですが
わりと身勝手なこと書くのでね……

そして、このブログは今まで画塾ネタでひっぱってきましたが、関東に引っ越すのであとしばらくでそのネタもなくなります
むう、どうしよか……

ま、なんとか適当にやってみますw
91・92

試験後の面談です

93・94
女性像をそれぞれ別角度から描きました

95

大顔面を真横からクロッキー帳に
全体のプロポーションから描くのではなく、細部から描いていくという方法で

96・97・98

毎日数時間ずつですが、大顔面を画用紙に描いてます
これも細部からです



まあ発見とかいろいろあるんですが、それはまだ個人的なれべるにとどめておきたいです
二次試験受けてきました

結果は3月です

試験前も、試験中にも、試験終わったあとにも、自分が触発されていくのがわかります

良い結果を願って

合格にしろ不合格にしろ、また次につなげるために、ぼーっとしてられません

このまま大学も無事卒業できるはずですが、

この大学の学生として、制作するものがありますしね

つくりつづけます
院試の一次試験 (クロッキー、作品提出、筆記など)の結果がでまして

無事突破できました

二次に向けて全力でできることをやりました

先生方に面談していただき

徹底的に自分と向き合いました
86

だいぶ更新遅れてしまったけれども。

1月中旬~末ごろのことです。

ぼくのいるアトリエは、センター終わったあと、美大進学を決めた現役合格を目指す受験生で活気づいています

ちょっとスペースみつけブルータス描いてました

プロポーション・平行・対角・面……

これらはだいぶつかめてきたと思うけれど、まだあやふやなのが「力」

力で捉える事

これが課題です





87

ぼくの通っている美大予備校で新たな試みがスタートしました。

予備校にゆかりのある方やアートに興味のある方があつまり、アートについて話していたんですが、

ぼくの問題意識として意識していたことへの問題がまたでてきて、

新たな発見です

とりあえず、ぼくはもっと自分の言葉で語らなくては

これは、結局僕の理解、論考の甘さなんです
ついに大学院試験でした

理系学生になって、美大予備校の一般コースに通い始め、1年半程度

試験についていろいろ語りたいことはあるけれども、この衝動は全部自分のこれからの原動力へ向けたいです

生まれて初めて、欲動のような原動力を自覚したかもしれません
実技試験はクロッキーなので、1日8時間程度、3日間描いていました

先生がモデルの子を手配してくれて、女の子二人、男の子一人です

石膏像も円盤投げマルスブルータス骸骨、いろいろ描きました
今となっては昔のことですが、1月前半ですね

提出作品を必死に制作していました

いろいろと忙しいことも重なり、〆切までに完成に至らず

とりあえず過去の作品を提出して、実技試験受けるだけ受けてみることにしました
制作中

大学の方も卒論とかのあれをやらないとなのでなんていうかどっちつかず状態になってうまく進みません
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]