忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不謹慎ですが、2歳児紙オムツ食べていたというニュースを2歳児オッパイ食べていたに空目して、

ぼくは1年のころはそういうアングラな描写のある作品つくりたかったんじゃないのかなあと。

カルト的なものというか。

うーん

ぼくの色恋の話とかかきましたがね。
夏休み中にラブストーリーのアニメつくらなきゃいけないので、ちょっとかいてみたんです。

別におつきあいしてエロいことしたいとかそういうんじゃないんです。
むしろぼくは過去に性犯罪にあって、そのときのトラウマで今の時期、暑い夏でクーラーの無い部屋に住んでいるのに長袖しか着れないです。
つまりは他人に肌がみせれない。
生殖能力もないですし、性欲もないですし、男性恐怖症に至っていますし、自分の男性的な部分を嫌悪するに至ってますし、かといって最近ホモよりかなあなんていうし、性欲嫌悪しても腐女子的なBL妄想は大歓迎ですし、なんかもういろいろとカオスというか気持ち悪すぎてぼくがラブストーリーなんてつくったらどうなるんだか……

まあそんな感じで奇跡的に女の子が奇跡的にぼくに奇跡的に好意を奇跡的によせてくれたとして、生殖能力なかったり性欲なかったりのことを考えると、女の子とはとてもお付き合いできないです。
だってもう同期の人たちの話きくと将来的なこと考える年齢だろうし、そうするとぼくみたいな男はNGだよなあと思いますし、どのタイミングで相手に打ち明ければいいんだか。
そうなると男性恐怖症のくせに男相手が気楽でいいのかなとも思うわけです。
松本ぼんぼんでなんかキックボクシングジムだかなんだかの人に肩触られてそのまま道路の端までつれてかれたんですが、というか要するに邪魔だったのでどかされたんですが、あれとてつもない恐怖ですよねもう。

こういった心境をラブストーリーの作品で活かそうにも共感は得られないだろうし、短編におさまらないだろうし、映画祭の注意書きの「公序良俗に反する作品」に該当してしまうこんな世の中じゃ!ポイズン!

そうそう、というか映画祭のテーマにあわせて適当な話みつくろうより、自分がやりたかったはずの2歳児がおっぱい食べる話とかそういうのやった方がいいのかなあとも思うわけですが、みかえりがないとやってられない性格になってしまったというか、多分結果がでることを急いでいて焦っているんだろうなあ……

とはわかりつつも自分では軌道修正できないです。

いいから作品つくれ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]