忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週の画塾はお休みしてしまいました……
体調が悪かったのと、大学のサークルガイダンスがあったのと。
木曜から大学が始まったわけですが、木金と体調がすぐれず大学いけませんでした。
幻覚幻聴がひどいんです。
昨日なんて、あんなにひどい幻聴は初めてでした。
大音量で音楽が鳴り響いて、やっと終わったと思ったら、弟の声にひどく怒られ続けて、それもやっと終わったと思ったら、隣で誰かが侵入してくるものおとがして、恐怖でいっぱいになって……
最近薬をちゃんとのんでいなかったから、抑えられていないのかな。
私は幻聴や幻覚をみて困ることはないと思っています。
恐怖におびえ声に沈み、自殺したとして、それでいいと思っているからです。
むしろ多くの人が経験できないあろうこの症状を経験できることに感謝しています。
少なからずとも作品にいきてくるはずです。
自殺はいけない生きなさいと強制する社会、そのために単位をとり就職しないといけないという社会生活を営もうとしたときにはじめて、幻聴幻覚があると困るのです。
自殺未遂後、親によって休学することになりました。
健康安全センターにつれていかれて、医者の人に「生まれたときから死にたかった?」「いえ」「じゃあそれは異常と言わざるをえない」といわれたのですが、じゃああなたは生まれたときから言葉を話せましたか?と聞きたかったです。
こういうことや、家族のこと、言われたことなどを考えてるとイライラしてきます。
この衝動を、絵を描く気力に変えて、また、血で、何かを描こうと思います。
私が暗い絵を描くのは、私のような人間はそういう絵を描くものだと周囲に求められていると感じるから、その期待にこたえているだけです。
画塾は休んでしまいましたが、自分で何か描いてみます。
その何かが思い浮かばなくて、また悩むのですが……
前のバイト先の店舗責任者の方は、元ジブリの演出助手で元映研だったそうですが、私と同じく、制作中はやたらハイになる躁状態とやたら沈むうつ状態の波を繰り返すと言ってました。
私の場合、作品は、そういった中から生まれてくるものだと思います。
今はだからきっと波の下にいるんです。
この前はやたらハイでしたから。
これをのりこえてきっとやっと作品ができるのです。
私のような人間は。
不器用だな、と思います。
自分の身体なんて、みえない部分の方が多いですし、病気になったり表情が不意にゆがんだり、自由にコントロールできません。
そんな物騒で制御不能なものを、さらけだせるほど、器用な人間じゃないんです。
だから髪が長く、自分の表情を隠しているのだと思います。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]