忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しい、夜景の描写に入りました。
久々だったので一枚ボツにしてしまいましたが、つぎからは夜の空の色の混色がうまくいって、いい感じでした。
スマルトブルーにちょっと黒。
スマルトブルーは空の描写でよく使う色なので、そろそろなくなりそうです。
買いたしておかないとな。
なかなか思い切って黒などの強い色をのせられません……
今日高校時代美術部に入る夢をみました。
入ってたらよかったなあ……
高校のとき画塾見学まで入ったんだけれども、入りはしなかったからなあ……
後悔ばかり。
夏にポスターカラーそろえてアナログ背景でアニメつくろうかと思っていましたが、GAという美術科の漫画読んでいると、カビたりなんだりで扱い難しそうですし、画材そろえるのに2,3万はかかるので、その分実写機材にまわしてデジタル背景でがんばってみようかなあと思ってます。
フォトショのブラシ作りがキモだと思うんですよデジタルは。
で、それがなかなかできないでいるわけですが。
イラストスタジオとフォトショCS5、どちらをメインで使うか、迷っているところです。
イラスタだと直線曲線ツールが便利すぎて、簡単に綺麗な線が引けるので……
線画アナログって手もありますね、安倍吉俊さんみたいに。
まあ、3分ぐらいのしっかり背景描きこんだアニメを秋ごろまでにつくりたいと思っているわけですが、いまから背景描きためておかないと間に合わないです。
なので当面の課題はシナリオ。
いろんな背景がかけてかつ一本の作品としてまとまっているシナリオ。
そんなものを今月中にはあげたいなあ。

と、画塾からそれてしまいましたが。
画塾は楽しいです。
たまに水彩から石膏デッサンに戻りたいなあなんて思うのもぜいたくな悩みです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]