忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84]  [83]  [82]  [81
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回は山の模写ですが、時間がなかったためあまりできませんでしたorz

前回の画塾日記で

>ただ今やってる水彩がアニメの背景にそのまま使えるかと言ったら使えないと思います。
>水彩だから私の求める緻密さとは違うんですね。
>でもこの教本を描いた増山修さんは緻密な背景を描いてる。
>+αな技術が必要ですね。

とかきましたが、考えをあらためる必要がありました。

『ぼくのなつやすみ美術館』という、ゲーム『ぼくのなつやすみ』シリーズの背景画集を買ったんですが、これをみてみると画塾で教わった技法が随所にみられました。
『ぼくのなつやすみ』の背景は、アニメやゲームの背景を多く手掛ける会社、草薙さんの手によるもの。

アニメ業界標準のニッカーのポスターカラーで描かれたものと思われますが、私も自分でポスカラで練習してみようかなあなんて思ったり。

画塾ではガッシュという不透明水彩の絵の具を使っていますが、技法的なことは応用できるはず。

部室をちょっと借りてちまちま描いてみようかなあ。

新入生にみられるのは恥ずかしいですが///
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]