忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は鳥のデッサンをしてきました。

 前回は目のアップを描いてたので、ベタ塗りというかぼかすことが多かったのですが、今回は毛の表現があるので最初以外はぼかさず、ほとんど線のみで描いていきました。

 鉛筆は、基本2Bで、前にもっと濃いの使いたいと言っていましたが、2Bあれば十分なのかなって思ったり。
 今日もちょっと鉛筆の使い方気になってきいてみたのです。
 そしたらこのレベルまできたらこの濃さとかそういうんじゃなくて、もっと自由にやった方がいいとのこと。
 GA芸術科アートデザインクラスの友兼が濃淡何でつけるのと聞かれたときに「筆圧?」と答えたのもあながち的外れでもなかったのかも……などと思いました。

 目のアップを描いたときも言われたのですが、「描けない描けない言ってるけど描けてる」らしく、しかし実感もわかず……
 「ちょっと思ったんだけど、もしかして全体になったときにものともののバランスを描くとかそういうのに苦手意識を持ってる感じじゃない?」
 まさにそれでした。
 「はいそれです!」
 みたいな感じで、「じゃあ来週から石膏デッサンしてみます?全体のバランス練習するのにはちょうどいいですよ。目標というかテーマがはっきりしてるとまたいいでしょ。」
 ということで、私もやりたかった旨を伝えると、じゃあ是非そうしましょうということで、来週から石膏デッサンに入ることになりました。
 わくわくします。
 多分最初は散々なものができると思いますが、めげずにがんばろうと思います。

 鳥のデッサンは今日だけで2回ほどしたことになります。
 クロッキー帳に一回。画用紙に一回。
 クロッキー帳から画用紙になると鉛筆のノリが違くてまだ多少戸惑ってしまいます。

 画塾の社会人が私を含め3,4人らしく、5人ぐらいになったら交流会でも開こうみたいな話になりました。

 毎週楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]