忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 絵コンテを切りました。
 途中までしかできてないのですが、とりあえずできたカットから制作開始ということになりました。
 映像班は3人いるのですが、とりあえず繰り返しはさまれる歩きのカットをそれぞれ描くことにしました。
 習作なのでみんなでアニメつくる練習になればいいなあと思います。

 『モノノ怪』のようなアニメと昭和レトロなアニメをつくりたいと思う今日この頃。
 しかし画力が無いため、画力をあげるためにいよいよ画塾に通おうと思います。
 大学の実習で1週間いないことなんてざらですが、そんなこと言っていたらいつまでも現状維持になってしまいますので、何かとりあえず行動を起こしてみようと思うのです。

 友人や後輩と、卒業後の進路についての話になります。
 もうそういった話になる時期ですね。
 私は結婚願望もないので、収入が少なくていいから時間のとれる仕事に就きたいなと思っています。
 そして仕事のかたわら何年もかけて自主制作アニメや映画をつくって、ゆくゆくはぴあフィルムフェスティバルなんかの大きな映画祭に出品したいです。
 映像業界に就職しないのかとよく聞かれますが、業界でできるほどの技術は持ち合わせてないというのと、自分の作品をつくりたいというのがあって、どうしようかと思っています。
 まず就活するにも男でこの髪の毛の長さでは雇ってくれるところなんてありません……
 これが一番どうしようかと思っている問題ですorz

 デジスタがデジスタ・ティーンズになり、学生しか応募できなくなりました。
 なので在学中(と言ってもあと1年半ですが)に、応募したいと思っています。

 そのためにもまず画力をあげようと思い立ち、画塾に通う決心をしました。
 駅前で遠いから通うの大変だなあなんて言ってられません。

 まず今つくっているアニメでいろいろ試してみようとおもいます。
 そのほとんどが画力の無さと人材と時間の不足を補うための演出ですが……

 大学の広報誌『信大NOW』にのりました。
 インタビューを読み返して、川や廃墟をテーマにした映画を撮りたいって言ってたんだなそういえばなんて思ったり。
 実写か……やっぱり実写も撮らないとなあと思ってはいるので、少なくとも年に一本は撮りたいなあと思います。

 今年も何らかの映画祭を目指してみようかなあ。

 というかまたレポート出たし6月末~7月頭は実習で1週間いないし、7月末はテスト期間だし8月頭は集中講義だし、9月は進級論文の調査実習ととその事前学習でつぶれるし、10月以降はその進級論文やらなきゃいけないし……
 アニメ制作する時間が……
 どうしましょうね……orz
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]