忍者ブログ
絵が下手な素人理系学生が自主制作アニメをつくる もっと探求したいと思い近くの美大予備校へ通う アニメーションを専攻できる大学院試験を受ける←今ここ そんな感じでいろいろと迷走するブログです。 ブログのタイトルが定まっていないのでちょくちょく変わると思います。 よろしくお願いします。
[143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138]  [137]  [136]  [135]  [134]  [133
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい、タイトルの通り週三回、水木金で通い始めています

メディチのデッサンの続きです

最近、「みて描く」という、この意味がわかりはじめてきた気がします

その意味というのも

理系においては地質学

文系においてはとくに構造主義以降の現代思想

私が触れているこれらの方法は、

世界や自分やモチーフをとらえる手段として根源にあり

それと同じことだと思うわけです

デッサンやアニメーションも、この方法であるように、思います

自分が1年かけてみえ始めたこと、まだ未熟なものですし具体的にはいいませんが

視界がクリアになっているのは確か

世界の広がりというものがすごいとどうじに

それらをつらぬく視線と眺めるまなざしをもっていることは

必ず武器になる
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
twitter
最新コメント
[06/11 Bretharian]
[06/11 OBツツイ]
[11/26 Bretharian]
[11/26 音響担当・先輩]
[09/21 Bretharian]
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]